溜まり続ける好きなもの

台湾旅行とお菓子と藤井フミヤさんが好きです。

【台湾旅行】高雄市内の宿泊先ホテルの様子〈高雄駅エリア〉

高雄市内のホテルを紹介します。

 

 

ホテル名 : 頭等艙飯店 高雄站前館(Airline Inn

住所 : 高雄市三民區建國路33

 

 

高雄駅  駅前スグ

 

 

2019年宿泊時

ダブルルーム 3  6480元(23000円くらい)

 

 

チェックイン 15:00

チェックアウト 12:00

 

 

高雄駅からは『建國路』という通り側に出てください。

 

 

信号渡って目の前です。ボケてました。

 

f:id:kiyo-q:20191129153307j:plain

 

 

駅側から既に見えています。

 

f:id:kiyo-q:20191129153442j:plain

 

 

ホテルはこのくらいの規模です。

 

f:id:kiyo-q:20191129153509j:plain

 

 

利用したお部屋です。

 

f:id:kiyo-q:20191129153540j:plain

 

 

比較的新しい感じでした。内装良い感じ。

 

 

お部屋から見た高雄駅。目の前です。

 

f:id:kiyo-q:20191129153620j:plain

 

 

テレビとデスク。

 

f:id:kiyo-q:20191129153653j:plain

 

 

冷蔵庫もあります。

 

 

珍しく時計がありました。

 

 

 

洗面台です。横に物が置けます。アメニティは右側の袋に入っています。

 

f:id:kiyo-q:20191129153722j:plain

 

 

シャワールーム。バスタブ無しでした。

 

f:id:kiyo-q:20191129153811j:plain

 

 

ボケましたがクローゼット。ドア無し。

 

f:id:kiyo-q:20191129153845j:plain

 

金庫あります!

 

f:id:kiyo-q:20191129153908j:plain

 

 

左の四角を下に引っ張ると暗証番号のボタンが出てきます。最初分かりませんでした。

 

 

 

ホテルの朝食。

 

 

朝からよく食べ。

 

f:id:kiyo-q:20191129153956j:plain

 

 

翌日も。

 

f:id:kiyo-q:20191129154021j:plain

 

 

フルーツも欠かさず。

 

f:id:kiyo-q:20191129154050j:plain

 

 

 

 

1階フロントの奥にラウンジがあります。

 

 

ホットのお茶ポットが置いてあるので、自由に飲めます。

 

 

ソファや椅子がいくつか置いてあるので、お茶をもらって買ってきたお菓子を食べました。

 

f:id:kiyo-q:20191129154145j:plain

 

 

熱々で持てなかったのでカップ二重です。

 

f:id:kiyo-q:20191129154220j:plain

 

 

 

 

〈ホテル周辺〉

 

 

ホテル前の「建國路」という通りを右へ行き、1本目を右に曲がると

 

 

『大苑子』というティースタンドがあるので、お茶を買います。毎日買ってから出かけました。

 

f:id:kiyo-q:20191129154255j:plain

 

曲がった通りは「中山一路」です。そのまま進みます。

 

 

川を渡って

 

f:id:kiyo-q:20191129154451j:plain

 

 

『光南大批發』という「ドンキ」みたいなお店があるので、通るたびに寄ってしまいます。

 

f:id:kiyo-q:20191129154543j:plain

 

 

『六合夜市』です。

夕飯はこちらで美味しそうなゴハンを探しましょう。

 

f:id:kiyo-q:20191129154709j:plain

 

 

 

ホテルは台湾鉄道(台鉄)「高雄駅」の駅前という立地にあるので、鉄道利用にはとにかく便利です。

 

 

メトロ利用時には高雄駅ではなく「美麗島駅」から乗っていました。

 

 

徒歩10分くらい。

 

 

「美麗島駅」では、メトロの『紅線』、『橘線』どちらも通っているので便利です。

 

 

 

高雄市内で宿泊ホテルをお探しの際はご参考にどうぞ。