溜まり続ける好きなもの

台湾旅行とお菓子と藤井フミヤさんが好きです。

【台湾旅行】台北 素敵なフレンチカフェに行きました

インスタでフォローしている方の投稿を見て

 

 

食べに行きました。

 

 

フランス人のお友達が台湾で開いたお店

 

 

だそうです。

 

 

メトロ行天宮駅から東方向へ数分です。

 

 

店名 : A-Mi Casa 咖啡簡餐店

住所 : 台北市中山區民生東路二段147128

 

 

投稿を見た日に行天宮駅の隣の中山國小駅の

 

 

近くに泊まっていたので、これは!!

 

 

行っとこ♫

 

 

ということで歩いて行きました。

 

 

 

あっここだ

 

f:id:kiyo-q:20200202102254j:plain

 

 

可愛いたいわんこがお出迎え

 

f:id:kiyo-q:20200202102327j:plain

 

 

台湾の犬を『たいわんこ』と呼んでいます。

 

 

そして思いっきり吠えられる。

 

 

スタッフさんが『どした?』的に出てくる

 

 

くらいに。

 

 

わたし : 入っていいですか?

 

 

スタッフさん : どうぞー

 

f:id:kiyo-q:20200202102359j:plain

 

 

オープンしたてで1番目。

 

 

張り切りすぎたかな。

 

 

インスタでフォローしている方の投稿を見て

 

 

来ました。とカタコト中国語で言うと

 

 

彼は今買い物に行ってる

 

 

と言われました。

 

 

彼がフランス人なのかな

 

 

ということはこちらの女性は奥様?

 

 

と頭の中でぐるぐると。

 

 

店内が素敵です。

 

 

カウンター側

 

f:id:kiyo-q:20200202102438j:plain

 

 

センス良く可愛く

 

f:id:kiyo-q:20200202102505j:plain

 

 

テーブル席側

 

f:id:kiyo-q:20200202102534j:plain

 

 

バイオリン型の時計が!!

 

f:id:kiyo-q:20200202102605j:plain

 

 

メニューは壁のタイルにありました。

 

f:id:kiyo-q:20200202102629j:plain

 

 

まだ朝ゴハン時間なのでこちらから。

 

f:id:kiyo-q:20200202102654j:plain

 

 

サラダ、フルーツ、ヨーグルト、タマゴに

 

 

コーヒーかお茶が付きます。

 

 

①吐司(トースト

 

 

②蛋餅(クレープみたいなもの)

 

 

のどちらかを選び、中に挟む具材を

 

鮪魚(ツナ)          120元(450円くらい)

鮭魚(サーモン)   135元(500円くらい)

雞肉(チキン)       150元(560円くらい)

 

から選びます。

 

 

わたしはトーストのチキンにコーヒーで。

 

 

でも。

 

 

買い物に行っている彼が料理担当だそうで。

 

 

まだ出せないと言われました。

 

 

もうすぐ帰ってくるとのことでしたが。

 

 

じゃあコーヒーホットで。

 

 

あれ?

 

 

これだとトーストを頼んだのかキャンセル

 

 

したのか分からなくなり。

 

 

とりあえずコーヒー飲んでホッとしよ。

 

f:id:kiyo-q:20200202102729j:plain

 

 

彼がお買い物から帰って来ると。

 

 

わたしはインスタであなたのお友達の投稿を

 

 

見て〜とカタコトで。

 

 

彼女(お友達)はフランスでの

 

 

わたしの古い友人です。

 

 

と聞き取れました。

 

 

彼はフランス語、英語、中国語が堪能との

 

 

ことでしたが。

 

 

わたしが日本語と、

 

 

カタコトに及ばない中国語のみ。

 

 

英語は全て忘れまして。

 

 

ところてん方式でスルッと抜け落ちました。

 

 

もう1人の女性スタッフさんは中国語。

 

 

ということは中国語で頑張らなくては!!

 

 

このお二人は夫婦ではなく

 

 

女性スタッフさんの言葉を聞き取ると

 

 

私のお姉さんの娘が彼の奥さん

 

 

我姐姐的女孩是他太太

 

 

ここまでは何とか理解。

 

 

わたしはおばさん

 

 

おばさんの中国語が分からなかったのですが

 

 

「阿姨」というそうです。

 

 

続いて発音するわたし。

 

 

「阿姨」āyí    あーいー

 

 

ルビを振ると怒られますが。

 

 

料理担当の彼がチキンを焼き始めたので

 

 

あっオーダー通ってた

 

 

安心安心。

 

 

聞けるスキルが無かった何故無い?

 

 

目玉焼きは黄身を硬めに焼いてもらいました。

 

 

これも正確に言えたわけではなく

 

 

お皿に盛ろうとした時に

 

 

比較硬(比較的硬め)と言ったら

 

 

もう少し焼いてくれました。良かった〜

 

 

出来上がりました。

 

f:id:kiyo-q:20200202102807j:plain

 

 

目玉焼きの下にはチキンとチーズとエリンギが

 

f:id:kiyo-q:20200202102833j:plain

 

 

ナイフとフォークでいただきました。

 

 

かわいいし焼きたて美味しいし。

 

 

 

帰りに気がつきましたが

 

 

早午餐(ブランチ)、下午茶(アフタヌーンティー)の

 

 

軽食屋さんでした。て書いてあった!

 

f:id:kiyo-q:20200202103008j:plain

 

次回はブランチに行ってみようかな。

 

 

メニューは壁にあるので指差しでOKです。

 

 

かわいいおしゃれ空間でホッとひと息に

 

 

オススメです。