溜まり続ける好きなもの

台湾旅行とお菓子と藤井フミヤさんが好きです。

【台湾旅行】台北市内の宿泊先ホテルの様子〈東門駅エリア〉

 ホテル名 : 謙商旅  Chaiin Hotel

住所 : 台北市中正區信義路二段163

 

201910月宿泊時

 

スーペリアツイン  3  ¥30000

 

チェックイン     15:00

チェックアウト 12:00

 

東門駅 8番出口の上に建っています!

大変便利!近いは天国!!

 

f:id:kiyo-q:20191011155153j:plain

 

地上に出て、郵便局の左側の道側に入り口があります。

 

f:id:kiyo-q:20191011155235j:plain

 

 

まずは2階と3階の間の『L階』フロントにてチェックインを。

 

 

フロント向かいに朝食会場があります。

 

 

ホテルの規模はこのくらい。

 

f:id:kiyo-q:20191011155309j:plain

 

 

 

お部屋に入ると、洗面台と鏡が目に入ります。

何故バスルームの外に?

 

f:id:kiyo-q:20191011155339j:plain

 

 

お部屋と仕切りは無いですが、広めのスペースがあります。

 

壁にハンガーを掛けるフックが付いています。

 

 

左にバスルーム。

トイレと

 

f:id:kiyo-q:20191011155411j:plain

 

 

 

シャワールーム。

シャワーは手持ちで使えます。

 

f:id:kiyo-q:20191011155443j:plain

 

 

 

アメニティ。

わりといろいろ揃っています。

 

f:id:kiyo-q:20191011155514j:plain

 

 

 

シャンプーとボディソープは備え付けの容器にも入っています。

 

f:id:kiyo-q:20191011155542j:plain

 

 

ドライヤーはPanasonic製でした!!

なかなか良いです。

 

f:id:kiyo-q:20191011155610j:plain

 

 

お部屋はコンパクトですがきれいです。

 

f:id:kiyo-q:20191011155704j:plain

 

 

窓付はこんな感じ。

 

f:id:kiyo-q:20191011155732j:plain

 

 

外はこのくらいの眺望。

 

f:id:kiyo-q:20191011155759j:plain

 

 

 

お部屋に入るとテレビのスイッチが入りました。

椅子はもう一つ欲しいところ。

 

f:id:kiyo-q:20191011155827j:plain

 

 

机の下に冷蔵庫

 

f:id:kiyo-q:20191011155859j:plain

 

 

そういえば金庫が無いお部屋でした。

 

 

ベッドの両サイドテーブル付近、テレビ下、洗面台右にコンセントがあります。

 

 

 

朝食です。

この後、東門市場方面へ何かを食べに行くので少なめ(?)に食べておきました。

 

f:id:kiyo-q:20191011155936j:plain

 

 

ココナッツペースト美味しいです。

 

 

こちらもどうぞ

 

www.kiyo-q.com

 

 

 

 

 

 

こちらのホテルは以前も泊まったことがあります。

 

そのときは窓無しの狭いダブルのお部屋を予約していましたが、ツインで、窓が天窓のようなお部屋になりました。

 

 

外はどのくらい見えるのかなぁ

と、外に押し出すタイプの窓をぐぐっと開けてみました。

 

 

ちゃんと開きました。

窓があるだけマシかぁと思いました。

 

 

が、手前に閉めようとしても戻らなくなりました。

 

 

「押」ボタンを押しながらという説明文もありましたが全然動かず。

 

 

とりあえずカーテンを閉めておいて

フロントに言いに行くと、一緒に見に来てくれました。

 

 

後で修理の人が来ることになったので、

掃除の時間(このときは15:00からと言われた)に合わせて来てもらうことに。

 

 

なのにー!

 

 

その後出かけて1時間くらいで帰ってくると

既に掃除が終わりそうなところでした。

 

 

え。

 

 

15:00以降では?

と言うも、もうすぐ終わるのでと言われ。

荷物しまっといて良かった。

 

 

清掃スタッフさんが帰っていくと、しばらくしてチャイムが。

 

 

今度は窓の修理に。

 

 

だから15:00以降では????と思いましたが

仕方が無いので、よろしくお願いしました。

 

 

 

フロントのスタッフさんも来て(通訳に?)

なんとか閉めてもらいました。

 

f:id:kiyo-q:20191011160026j:plain

 

 

がんばってもらっているところです。

 

 

とりあえず無事終了。

ありがとうございました。

 

 

ふー。

 

 

 

ということがあったので天窓タイプのお部屋になった場合は窓の開け閉めに気をつけましょう。

 

 

特に修理代を請求されるようなことは無かったです。ほんとに良かったです。

 

 

この時の旅はアクシデントがたくさん起きたのですが、これもその一環で。後で思い出すと笑ってしまいます。

 

 

 

 

チェックアウト後は、トランクなどを預けることができます。

 

 

私たちは早めの便で帰るためタクシーを呼んでもらいました。

 

 

タクシーの番号を書いた紙を渡されます。

 

 

ホテル前の大通り前の歩道で待っていると5分くらいでタクシーが来ました。

 

 

 

立地的には、ホテル入り口側の細い道を進むと、朝市をやっているのでフルーツなどが購入出来ます。

 

 

ホテル前の大通りを渡ると「永康街」という通りがあり、飲食店や雑貨屋さんが点在しているので楽しいです。

 

 

有名な小籠包のお店「鼎泰豐」も渡って目の前です。

 

 

なによりも駅直結なので電車利用が多いときに便利です。

 

 

やっと最寄り駅に着いたー

からの

スグホテルです!!

 

 

この辺りでお探しでしたら参考になると幸いです。