溜まり続ける好きなもの

台湾旅行とお菓子と藤井フミヤさんが好きです。

【台湾旅行】ピーナッツの粉モノが美味しい台湾スイーツ

粉モノのスイーツ。

の粉といえば小麦粉や餅粉などのコナモノ。

 

 

これにピーナッツの粉がプラスされて、美味しいおやつになります。

 

 

何かとピーナッツの粉が入っています。

ピーナッツ粉です。

 

ピーナッツパウダーではありません。パウダーだとサラサラなイメージなので(わたしの脳内イメージで)

 

 

サラサラまでは行かないのはピーナッツは油だから。

というわけでピーナッツ粉特化型の台湾スイーツを紹介。

 

 

まずはこちら。

 

f:id:kiyo-q:20190911201740j:plain

 

台湾では黑輪餅と呼ばれる今川焼きみたいなものです。

新竹の街角で買いました。

いろんな所で売ってます。

 

 

メニューはこちら

 

f:id:kiyo-q:20190911201851j:plain

 

花生がピーナッツです。

ほかにタロイモやあんこなどがあります。

 

 

ひと口ふた口食べてみると。

 

f:id:kiyo-q:20190911202009j:plain

 

思いっきりピーナッツ粉です。

初回ビックリしましたね。

えっ!粉?

 

 

何回食べても中にピーナッツクリーム、またはピーナッツバターが入っていると思ってしまうため、毎回かじると中の粉が飛び散ります。

 

なかなか学習しないわたし。

 

 

飛び散った瞬間に、ああ、そうだった粉だった。

と気がつきます。

 

 

なんで粉なのよ?と思いましたが、クリーム系では無いのがおもしろくて美味しいです。

 

ピーナッツは小麦粉の焼き菓子と相性が良いですね。

 

 

 

こちらはたいてい行列出来ていますが回転がはやいです。

 

店名: 不老客家傳統麻

住所 : 台北市中山區松江路297

 

f:id:kiyo-q:20190911202232j:plain

 

〈麻糬〉

という柔らかいお餅をピーナッツ粉コーティングしたもので、中にピーナッツ粉が入っています。

こちらもかじると飛び出る系ですね。

 

f:id:kiyo-q:20190911202429j:plain

 

お餅にもピーナッツは合います。

きな粉とは少し違った感じです。

油が多めな所が。

 

 

ピーナッツの他に胡麻、タロイモ、あんこ、ココナッツなどがあります。

ココナッツも好きです。

 

 

こちらもおすすめです。

 

店名 : 雙連圓仔湯

住所 : 台北市大同區民生西路136

 

f:id:kiyo-q:20190911202605j:plain

 

揚げ餅にゴマ入りのピーナッツ粉をまぶしてあります。

揚げ餅と言っても揚げられている感じではなく油で煮た?茹でた?という感じです。

 

 

ピーナッツ粉をなんとしてでも、お餅に全部付けて食べ切りたいですね。

 

 

こちらは〈花生捲冰淇淋〉です。

ピーナッツ巻きアイスクリームまたはアイスクレープ。

 

f:id:kiyo-q:20190911202657j:plain

 

クレープ生地にピーナッツ粉とアイスクリームとパクチーを乗せて巻いたものです。

夜市や街角で売られています。

 

f:id:kiyo-q:20190911202819j:plain

 

冷たいアイスとピーナッツ粉がよく合います。

 

 

こちらは台湾のスタバで発見です。

臺玖號花生仙草冰樂

PEANUT GRASS JELLY CREAM

 

f:id:kiyo-q:20190911202956j:plain

 

仙草ゼリーは見て分かりましたがピーナッツはてっきりピーナッツラテなのかと思いました。

が、違いました。

 

思いっきりピーナッツ粉が入っています!!

喉につっかえそうなくらいに。

 

f:id:kiyo-q:20190911203149j:plain

 

やるな台湾スタバ!!

 

 

ピーナッツ粉が恋しくなった時用に、こういうものが売られています。

 

f:id:kiyo-q:20190911203331j:plain

 

ピーナッツ粉です。

お砂糖入りなので甘いですが。

わたしはカルフール(スーパー)で買いました。

 

 

お餅にまぶすと、きな粉餅ではなくピーナッツ粉餅が美味しくいただけます。

是非。