溜まり続ける好きなもの

台湾旅行とお菓子と藤井フミヤさんが好きです。

『台湾旅行』台北 景福宮へお詣りに行った時の話。お詣り用のお菓子がありました。

道教廟の『景福宮』へお詣りに行きました。

 

f:id:kiyo-q:20191223164521j:plain

 

宿泊先がメトロ「中山國小駅」近くだったので。

 

 

2番出口前の『林森北路』を北方向へ。

 

 

徒歩7分くらいです。

 

 

名称 : 景福宮

住所 : 台北市中山區德惠街11

 

 

3階建の建物です。

 

 

右側の入り口手前にお線香があるので

 

 

2本取って火をつけます。

 

f:id:kiyo-q:20191223164558j:plain

 

 

この辺りに行くと年配の男性がお詣りの仕方を

 

 

教えてくれます。

 

 

地元の神様だよ〜と言いながら。

 

f:id:kiyo-q:20191223164636j:plain

 

 

外側の香炉に三礼住所、氏名、生年月日を

 

 

唱えてからお線香を1本挿します。

 

 

つづいて本殿側の香炉に1本。

 

 

右側から本殿に入ります。

 

 

主神は福徳正神様です。

 

f:id:kiyo-q:20191223164719j:plain

 

 

多神教なので神様がたくさんおいでになります。

 

 

2階、3階にも。

 

 

住所と名前と生年月日を何回も言って

 

 

たくさんのお願い事をお願いしてきました。

 

 

神様よろしくお願い致します。

 

 

旅の安全祈願も一緒に。

 

f:id:kiyo-q:20191223164802j:plain

 

 

こちらの廟は装飾が素敵なので天井や柱なども

 

f:id:kiyo-q:20191223164836j:plain

 

 

よく見てきました。

 

f:id:kiyo-q:20191223164911j:plain

木魚。

 

f:id:kiyo-q:20191223164948j:plain

 

f:id:kiyo-q:20191223165032j:plain

 

f:id:kiyo-q:20191223165105j:plain

 

f:id:kiyo-q:20191223165135j:plain

 

 

2階の屋根にいる龍

 

f:id:kiyo-q:20191223165210j:plain

 

 

3階にも龍が。

 

f:id:kiyo-q:20191223165240j:plain

 

 

 

 

お詣りの後、近くの「勝立生活百貨」という

 

f:id:kiyo-q:20191223165310j:plain

 

 

台湾のドンキのようなお店をパトロール(?)

 

 

していたら。

 

 

お菓子売り場にて発見!

 

f:id:kiyo-q:20191223165336j:plain

 

 

『拜拜用旺旺』

 

 

お詣り用(旺旺台湾のお煎餅メーカー)

 

 

通常はこういうパッケージです。

 

f:id:kiyo-q:20191223165400j:plain

 

完璧にパケ買いでレジへ。

 

 

スタッフさんに

 

 

「これお詣り用だけどわたし食べていいか?」

 

 

みたいなことを聞くと

 

 

笑われるかと思ったら

 

 

「お詣り終わったら食べて良い」

 

 

と言われ。

 

 

「じゃぁ向こうの(景福宮)」と言うと

 

 

「うんうん行って」的な感じで返ってきた。

 

 

のでお供えしに行きまして。

 

f:id:kiyo-q:20191223165441j:plain

 

 

神様に一緒に食べませんかと持ちかける。

 

 

台湾ではお供えしたお菓子やフルーツは

 

 

持ち帰って食べるそうです。

 

 

無事持ち帰りました。

 

 

財源とか事業とか。

 

f:id:kiyo-q:20191223165519j:plain

 

 

改めてよろしくお願い致します。

 

 

個包装なのでお裾分けも出来ました。

 

 

なんかいいことありますように。

 

 

 

 

こちらは今年の春節(旧正月)前に

 

 

伺ったときに、赤い紙におめでたい言葉を書いて

 

 

貼る『春聯』を書いてくれるブースがあり、

 

 

何人かが筆で希望の文字を書いている所に遭遇。

 

 

待っている人にどういうシステムなのかを

 

 

教わり、わたしも書いてもらいました。

 

f:id:kiyo-q:20191223165606j:plain

 

 

『招財進寶』が一文字になっています。

 

 

ひらひらと乾かしていると

 

 

「もう1枚書いてくれるって」と言われ、

 

 

『福』をいただきました。

 

f:id:kiyo-q:20191223165705j:plain

 

 

こちらはさかさまに貼るそうです。

 

f:id:kiyo-q:20191223165731j:plain

 

 

福が転がってくるという意味で。

 

 

ウチに帰って早速貼りましたが。

 

 

転がってきたのかな。

 

 

ころんころんと。ごろんごろんと。

 

 

 

春節前はお供え物がたくさんありました。

 

f:id:kiyo-q:20191223165803j:plain

 

 

華やかですね。

 

 

神様のお金もたくさん。

 

 

また来年お世話になります!

 

 

 

こちらもどうぞ


台北の景福宮で縁起の良い文字を書いてもらいました