溜まり続ける好きなもの

台湾旅行とお菓子と藤井フミヤさんが好きです。

【台湾旅行】内容量が気になったので

 例えば日本でお菓子を買うと

内容量は『何グラム』だったり『何個』だったり。

 

 

基本的に表示内容通りキッカリ入っています。

 

 

台湾でも同様に『何グラム』という表示。

 

 

こちらのお菓子はピーナッツクリスピーロールというお菓子で。

 

f:id:kiyo-q:20191019234709j:plain

 

ゴーフル寄りの生地で中にピーナッツクリームが入ってます。

 

 

裏面です。

 

f:id:kiyo-q:20191019234747j:plain

 

 

『淨重』は『正味』=内容量

 

『公克』は『グラム』

 

キッカリ55グラム入りです。

 

 

 

キッカリではないものもあります。

 

 

こちらは『花生酥』というピーナッツサクサクのお菓子です。

 

f:id:kiyo-q:20191019234829j:plain

 

裏面を見ると

 

f:id:kiyo-q:20191019234904j:plain

 

『重量 : 200公克 ± 4.5%

 

 

200グラムのマイナス4.5%〜プラス4.5%

 

 

と幅を持たせています。

 

 

ということはプラマイ9グラムまで許容。

 

 

191グラム〜209グラム入りですね。

 

 

そういう表記方法がありましたか!!

 

 

 

前に棒タイプのお菓子が数本入ったお菓子を買ったら、半分に折れているものが入っていたのに、割れた相方が入っていなかったことがありました。

 

 

あれは重さで調節したのだな。

 

 

日本だったら半分だけ入れるってありえないのでは?

 

 

 

プラマイ4.5%くらいのユルさが良いですね。

 

 

 

こちらはチョコあ〜んぱんの大きいやつ

みたいなパンです。

 

f:id:kiyo-q:20191019234955j:plain

 

チョコがちょこっとしか入って無かったです。

 

もー。

 

 

表面に成分表示ですね。

 

f:id:kiyo-q:20191019235029j:plain

 

 

パーセンテージでは無くグラム表記ですね。

 

 

プラマイ8グラムです。

 

 

 

食品だけではなく、こういうものも。

 

f:id:kiyo-q:20191019235110j:plain

 

 

台湾で有名な赤いビニール袋です。

 

 

 

こちらの袋にオミヤゲを入れて渡すとかわいいのでオススメ。

 

 

同封されていた紙には

 

f:id:kiyo-q:20191019235141j:plain

 

 

 

プラマイ5%となっています。

 

 

 

プラマイ表記はキッカリではないユルさがあり、悪く言えば『雑』なのですが

 

 

よく買うお菓子が、最近になって、更に雑なことを発見。

 

 

こちらです。

 

f:id:kiyo-q:20191019235221j:plain

 

 

薄焼きビスケット。

勝立生活百貨で89元=310円くらい。

 

 

裏面です。

 

f:id:kiyo-q:20191019235334j:plain



 

360グラムのプラマイ4.5%

ここまでは許容範囲。

 

 

 

同じく裏面の

 

f:id:kiyo-q:20191019235409j:plain

 

 

『ビスケツ』昔からこの表記なのですが。

誰かツッコミ入れる人いないですか?

 

 

まあ、これも許容しましょう何様だ?

 

 

でもこれだけは!!

 

中身は更にトレーに入ったビスケットが個包装になって12袋入っているのですが。

 

f:id:kiyo-q:20191019235455j:plain

 

 

詰め方が『雑』

 

 

全体の内容量は間違ってないけれどー!!

 

 

配りやすいので

同じくらいづつ詰めてください!!

 

 

均等割りな感じでお願いします。

 

 

 

ちなみに、このクラッカーの薄さは、とても好きな感じです。

 

 

なかなかこの薄さって無いですよね。

 

 

サゲたりアゲたり忙しいけれど。

 

台湾のお菓子大好きです。