溜まり続ける好きなもの

台湾旅行とお菓子と藤井フミヤさんが好きです。

【藤井フミヤ】FUMIYA FUJII LIVE HOUSE TOUR 2019 『KOOL HEAT BEAT』を観に行きました

112日の仙台ピットよりツアーが始まり、

 

1230日のZepp名古屋にて無事終了。

 

f:id:kiyo-q:20191231152312j:plain

 

 

前回の「十音楽団」ツアーが916日に終わって

 

間を置かずのライブハウスツアーでした。

 

 

ソロ初のライブハウスツアーということでしたが

 

弟との兄弟ユニット『F-BLOOD』や

 

ファンクラブ限定ライブのときは

 

ライブハウスで演っているので「初?」

 

という感じです。

 

 

東京公演はツアー開始から約1ヶ月後だったので

 

東京も行くけど、初日の仙台、楽日の名古屋にも

 

行きました。

 

仙台は整理番号がまさかの良い番号で。

 

1ブロック目の中央の前の方で見ることが

 

出来ました。

 

実物大のフミヤ様がスグそこに!!

 

息を飲むのも忘れるくらいにビックリです。

 

うぉぉぉぉぉ〜!!という心の声(わたしの)。

 

 

このツアーのバンドは

 

ドラム : 屋敷豪太

ベース : 有賀信雄

ピアノ : 斎藤有太

ギター : 真壁陽平

パーカス : 大儀見元

 

いつもの豪ちゃん、有賀っち

 

ひさびさの有太さん

 

最近おなじみのまかべー

 

お初の大儀見さん

 

です。

 

 

大儀見元さんといえば

 

「オルケスタデラルス」なので。

 

ツアーメンバーが発表になったときには

 

え?サルサ?

 

兄(フミヤ様)サルサで踊る??

 

とまで思いましたが。

 

ラテンパーカッションやで!

 

と自分にツッコミました。

 

どんな感じなのかかなり楽しみにしていました。

 

 

1.Time Limit

 

これから始まるということは!

 

それはもう期待大で。

 

有太さんいるから妥当だなとか思い(上から)

 

2007年の曲で作詞作曲共に有太さんなので。

 

最初からエロカッコよく始まりました。

 

 

激しいタテではないユルくイイ感じ

 

な、グルーヴで(グルーヴって何すか?)

 

 

今回の衣装は濃いピンクの長T

 

袖長め、緩めのハイネックカットソー?

 

身体が布で多めに覆われているというのに

 

エロいの何で?

 

しまってあるのに!

 

これを実物大で見てしまったら!!

 

ひゃあぁぁぁってヘンな声出ましたね。

 

わたしだけではない。まわりも出てた。

 

名古屋では歌ってるときは若いけどしゃべると

 

オッサンと、ライブを見に来た友人に言われた件

 

に対して「今はピンク着てるけど2年後は赤

 

だからね」って。だから何だ?

 

とりあえず、えーと3年後では?

 

 

全曲レビューは飛ばして思い出したところだけ。

 

書き始めた後に名古屋公演に行ったので

 

後から足しています。

 

 

2.My Type

 

出たころ良く歌っててまたか失礼

 

と、お腹いっぱいな曲だったけど

 

わたしカウベルで入るー!!

 

的な感じでどんな?

 

4つ刻ませて!!

 

 

バンドと今のフミヤさんの声で、聴こえ方が

 

違いました。

 

 

今回のセトリは全編に渡って

 

ラテンパーカッションと楽曲が物凄く合う!!

 

ソロで目立つわけではないけど。いや目立つわ!

 

終始耳に入ってくるカッコいい音で。

 

と思っていたけど。

 

名古屋の最終日は2階席だったので初めて

 

全体像が見えました。

 

1階は見上げる感じなので演者の手元が

 

見えなかったり自分の立ち位置によっては

 

バンドの誰かが見えなかったり。

 

パーカスがドラム、ベースのスキマに16

 

終始入っていることが分かりました。

 

もーカッコいい!

 

コンガの「カッ」大好物です。

 

クラベスの「カッ」も。

 

 

全編に渡ってドラムがカッコよく入ってきて

 

ベースはごきげんだし。かき鳴らすギターに

 

自由すぎるピアノと渋いパーカス。

 

に乗っかるフミヤ様のイイ声と揺れる身体。

 

なにこれ最高ー!!

 

2階から双眼鏡フル稼働で忙しかったです。

 

 

3.Lady Sister Baby

 

なるほど。この流れですね

 

4.「女神」

 

MC

 

5.「そのままで」

 

これはチェッカーズのときの曲で1991年発売の

 

I HAVE A DREAM』というアルバムに入って

 

います。

 

28年前の曲が今の声で今のアレンジで聴いて

 

こんなにカッコいいなんて!!

 

当時も良かったけど

 

時代が追いついた?

 

作詞はフミヤさんで。

 

郁弥さんか。

 

30手前で書いてますね。その歌詞を。

 

有太さんの自由時間はどんどん長くなる感じで

 

ピアノの上の譜面には何が書いてあるのですか

 

アドリブが書かれているわけでもないでそ?

 

兄もハーモニカとかで混ざったらー?

 

この曲聴いて『ビッグバンドツアーやって!』と

 

さらに思いました。

 

歌バンあまり好きじゃないけど

 

兄が歌えばOK何様?

 

で、彼女は最終どこに連れて行ったのですか??

 

と、パントマイムが謎のまま完。

 

 

6.「同じ雨」

 

いつ以来だろ?ひさびさに聴いて。

 

実はタイトルが思い出せずアカンやつ

 

 

7.「点線」

 

これは歌ってくれてありがとう!

 

昨年発売のベストアルバムの投票10位以内に

 

入った曲。

 

わたしセレクト10曲の中で唯一ベスト10

 

入りました。え。

 

この先のツアーではコンセプトに合うかどうか。

 

歌ってくれる可能性を考えると。

 

低めかなぁ?

 

でもベスト10に入ったことだし。

 

この先も希望が持てそう。

 

 

9.Endless Snow

 

これとスノクリどっちかなぁと思っていたら

 

こっちだった。

 

 

10.「そのドアはもう開かない」

 

最新アルバム『フジイロック』に収録。

 

KANさんの曲に兄が詞を書きました。

 

今年アルバムが出たのに大人の事情で

 

このアルバムのツアーは来年に。

 

それでも最新の中から数曲歌ってくれました。

 

新曲が聴けるのは嬉しいですね。

 

 

11.Another Orion

 

有太さんピアノのアナオリが久しぶりで。

 

新鮮!

 

 

12.「ラブレター」

 

これも今年のアルバムから。

 

前回のツアーでも聴いたけど

 

弾く人によって変わる変わる。

 

どう変わったとか言えるほど詳しくないワタシが

 

残念だー。

 

 

13.TRUE LOVE

 

一生歌うってw

 

 

MC

 

メンバー紹介コーナーで。

 

最初のほうでは出身地も一緒に紹介されて

 

ました。

 

が、最終日は、

 

「フミヤさんといつ絡んだか」と!

 

豪ちゃんとは昭和の頃から知り合いで。

 

豪ちゃんしゃべるときはマイクに声を乗せて!

 

 

まかべーはノリさんとヒロミさんとの「友よ」

 

のレコーディングから。

  

フミヤさんから「マカ」と呼ばれていました。

 

なんか強そう?元気そう?って。

 

 

レジェンドたちだけでなく若手を入れる

 

バランスの良さ。

 

 

有太さんは「RAWGUNS」のメンバーでも

 

ありますが、フミヤさんのソロ初期からの

 

お付き合いで。

 

エンジェルツアーと言っていたけど

 

FFF」ツアーかな?

 

 

大儀見さんは一昨年くらいにフランス大使館

 

で行われたカルティエのパーティーで

 

フミヤさんが歌ったそうなのですが、

 

そのときのパーカスだった縁で。

 

 

有賀っちはデビュー前の81LMCコンテストの

 

東京代表、フミヤさんは九州代表で

 

戦ったと。その頃は知り合いではないけど。

 

優勝はチェッカーズで準優勝が有賀さんの

 

バンドこの先もしゃべれるネタだと言ってた。

 

 

ちなみに有賀さんと大儀見さんは1617歳のころ

 

一緒にバンドを組んでいたそう!初耳!

 

ソコ繋がってんの???

 

 

14.Room

 

平成元年の曲!

 

ソロになってからも歌っているけど。

 

渋くてカッコいい。

 

ほんとに時代が追いついたのでは?

 

豪太ちゃんが思いっきりコーラス入ってて

 

良いですね。

 

 

15.「ミセスマーメイド」

 

16.One more Glass of Red Wine

 

ピアノのイントロ後の歌い出しからビックリ!

 

チェッカーズの1990年のアルバム『OOPS!

 

に収録曲。

 

今のフミヤさんの声で聴ける幸せったら。

 

『ビッグバンドツアー』やろうよー!

 

チェッカーズの曲を数曲歌ったあとのMC

 

「郁弥キー高いってー!」と

 

現在の郁弥くん57歳が言っておりました。

 

 

MC

 

17.Tokyo City Night

 

18.Crystal Blood

 

これはわたしの好きな曲で。

 

久しぶりに聴けて嬉しい。

 

2002年発売のアルバム『EQUAL』に収録。

 

豪ちゃんと一緒に作ったアルバムです。

 

昨年発売のベストアルバムの投票に

 

ワタシ選んでいます!

 

ベスト10には入らなかったの何故だ!

 

次回聴けるのはいつになるのかなぁ?

 

 

19.LaLaLa Stranger

 

最終ブロックに入ってこの辺りから毎回

 

もう終わっちゃう!!的な感傷

 

が入ってきてしまい。

 

20.GIRI GIRI ナイト」

21.WE ARE ミーハー」

 

この2曲のフリをキッチリやりながら(わたしが)

 

やだやだやだーーーーー!というわたしの思いが

 

勝ってしまい賑やかに終われば終わるほど

 

寂しくなるわたし。

 

「終わらないで今」誰か曲作って!

 

 

12/20.21のみ「終わらないでクリスマスイブ」

 

いつものサンタ衣装で登場。

 

「かわいい〜」に

 

「かわいくねえよ!!」と。

 

いや、かわいいし。

 

 

En1.DO NOT

 

MC

 

En2.Tonight

 

最後に染みる曲を持ってきて。

 

今年のアルバム収録曲。

 

ここまでで20曲くらい歌っているのに

 

最後まで伸びる良い声で。

 

 

12/27YouTubeでのライブ生配信後の

 

28日と30日は終わった開放感からか全てにおいて

 

のびのび〜と歌っていました。

 

無事終了。

 

 

来年もこの声を聴きに行きます。

 

 

〈ここから勝手に告知〉

 

2020125日より

 

PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2020

 

藤井フミヤ meets 西本智実

 

オーケストラとの共演コンサートです。

 

 

2020年4月25日より

 

F-BLOOD ライブハウスツアー

 

藤井尚之との兄弟ユニットです。

 

 

アルバム出てます。