溜まり続ける好きなもの

台湾旅行とお菓子と藤井フミヤさんが好きです。

【台湾旅行】高雄 昼間の自強夜市に美味しい魯肉飯を食べに行った話

高雄市内の自強夜市に美味しい魯肉飯を

 

 

食べに行きました。

 

 

が、その日は休日で食べられず。

 

 

諦めきれなくて、翌日食べに行ってきました。

 

 

食べられなかった話はこちらから

www.kiyo-q.com

 

 

 

 

高雄メトロ(MRT)三多商圈駅から

 

 

歩いて行きました。

 

f:id:kiyo-q:20191208164126j:plain

※リンクではありません。

 

 

高雄85ビル方面よく晴れています

 

f:id:kiyo-q:20191208164308j:plain

 

 

(全体的に晴れてます)。

 

 

駅前にのヤシが南国感出してます。

 

f:id:kiyo-q:20191208164924j:plain

 

  

 

日本でも日本橋にオープンした

 

 

『誠品書店』がありますね。

 

f:id:kiyo-q:20191208165040j:plain

 

 

駅前の「三多四路」という通りを高雄85ビル

 

 

方向へ歩きました。

 

 

大通りの「中華四路」を渡る時に

 

 

右前方に茶色い屋根が見えて。

 

f:id:kiyo-q:20191208165303j:plain

 

 

なんだろー?

 

f:id:kiyo-q:20191208165623j:plain

 

 

『関帝廟』のようです。

 

f:id:kiyo-q:20191208165820j:plain

 

 

向かいに渡って立ち寄ることに。

 

 

なんだか入りにくそうな感じですが。

 

f:id:kiyo-q:20191208170106j:plain

 

神様にご挨拶をしてきました。

 

f:id:kiyo-q:20191208170507j:plain

 

 

2階にも上がれるようでしたが、

 

 

閑散としていて少し不安になり。

 

 

今回は、ここまで。

 

 

 

高雄85ビルの麓を右へ曲がり「自強三路」

 

 

を歩きます。

 

 

しばらく歩くと

 

 

『小北百貨』という台湾のドンキが。

 

f:id:kiyo-q:20191208170710j:plain

 

 

店頭で目が合い

 

f:id:kiyo-q:20191208170835j:plain

 

 

「オマエも入れよ」と言うので

 

 

素直に吸い込まれました。

 

 

何か掘り出し物は無いかなぁ

 

 

と思いましたが。

 

 

また改めてくまなく見に行きます。

 

f:id:kiyo-q:20191208171541j:plain

 

 

さらに歩いて

 

 

「苓雅二路」とのカドに

 

f:id:kiyo-q:20191208171034j:plain

 

店名 : 南豐魯肉飯

住所 : 高雄市苓雅區自強三路139

 

 

良かった営業中!!

 

f:id:kiyo-q:20191208171156j:plain

 

 

「外帶」=テイクアウトの列には

 

 

バイクに乗って来た人たちが列を作って

 

 

いました。

 

 

店内で食べていく場合は「內用」という列です。

 

 

この時は空いていたので、すぐに

 

 

座れました。

 

 

 

〈魯肉飯とは〉

 

バラ肉などの脂身が多い豚肉を醤油、お砂糖、

 

その他調味料で煮込んで白米の上に掛けた丼もの。

 

 

 

北部では豚肉が細かいですが、

 

 

南部では大きい塊のままです。角煮みたい。

 

 

 

無事、魯肉飯がきて。

 

f:id:kiyo-q:20191208171327j:plain

 

 

無事完食。

 

 

美味しかったです。

 

 

角煮タイプの魯肉飯好きですね。

 

 

あまり食べる機会がないから余計に

 

 

そう思うのかもしれないですが。

 

 

次回は『自強夜市』の夜の雰囲気を

 

 

見に行きたいです。