溜まり続ける好きなもの

台湾旅行とお菓子と藤井フミヤさんが好きです。

【台湾旅行】台北 練り物のカラアゲが美味しいので推しています。

台湾でよく食べる物の中に

 

 

「練り物のカラアゲ」があります。

 

 

練り物は『甜不辣』と言い、

 

 

サツマイモの粉ををまぶして揚げ、

 

 

台湾の胡椒塩を振りかけてもらうと

 

 

ものすごく美味しいです。

 

 

わたしが最初に食べたのは

 

 

夜市の鹽酥雞という揚げ物と焼き物の

 

 

お店でした。   

 

f:id:kiyo-q:20200413223712j:plain

 

 

店名 : 第一家塩酥雞

 

 

住所 : 台北市大同區寧夏路 寧夏夜市內

 

 

 

鹽は塩、酥はサクサク、雞は鶏肉

 

 

なので元の意味は塩味のトリ唐揚げです。

 

 

鹽酥雞屋さんにはトリ以外にも

 

 

たくさんの種類があって選びきれません。

 

 

そんな時にはトリカラと

 

 

『甜不辣』を選びましょう。

 

 

真ん中手前の白っぽい練り物です。

f:id:kiyo-q:20200413223747j:plain

 

 

メニューです。

f:id:kiyo-q:20200413223828j:plain

 

 

「炸」は揚げ物です。

 

 

右側の四段目に「甜不辣」があります。

 

 

210元(70円くらい)。

 

 

ちなみに見切れていますが右側に

 

 

「烤」焼き物メニューがあります。

 

 

こちらは夜市なのでトングでボウルに

 

 

「練り物」と食べたいものを入れましょう。

  

 

具材は1個入れておけばスタッフさんが

 

 

足して数を揃えてくれます。

 

 

出来上がりです。

 

フライドポテトではありません!!

f:id:kiyo-q:20200413223902j:plain

 

円形の練り物はカットして揚げています。

 

 

食べやすいですね。

 

f:id:kiyo-q:20200413223929j:plain

 

 

揚げたては特に美味しいです。

 

 

台湾独特のちょっとスパイシーな胡椒塩と

 

 

練り物またはサツマイモの粉が少し甘い

 

 

(ような気がする)ので、とてもバランスの

 

 

良い美味しさです。凄く美味しい

 

 

熱いうちにツマミながら夜市を物色

 

 

して歩きましょう。

 

 

もちろんビールのツマミにも良く合います。

 

 

 

こちらは店舗型の鹽酥雞屋さんにて。

 

f:id:kiyo-q:20200413224258j:plain

 

店名 : 台湾塩酥雞通化直営店

 

 

住所 : 台北市大安區通化街77

 

 

ショーケースに並んだ具材は

 

f:id:kiyo-q:20200413224340j:plain

 

 

名称と番号の表記があるので

 

 

食べたいものをこちらの用紙に記入します。

 

f:id:kiyo-q:20200413224415j:plain

 

 

14番の甜不辣にチェックを!!

 

 

甜不辣は35元(130円くらい)。

 

 

レジでお会計すると番号付きのレシートを

 

 

もらい、電光掲示板に自分の番号が

 

 

出るまで待ちます。

 

 

いつも自分の番号が遠い(大人気)です。

 

 

揚げたて美味しい!!

 

f:id:kiyo-q:20200413224500j:plain

 

 

 

こちらでも食べました。

 

f:id:kiyo-q:20200413224550j:plain

 

 

店名 : 艋舺雞排

 

 

住所 : 台北市萬華區中華路一段110

 

 

いつも甜不辣とトリカラや

 

 

甜不辣とイカカラなど、2種類を

 

 

買うことが多いのですが、

 

 

こちらに至ってはカラアゲ屋さんなのに

 

 

甜不辣しか買わないという

 

 

お近くのカラアゲ屋さんでトリカラを

 

 

買ったからなのですが、

 

 

お店のスタッフさんには

 

 

なんだコイツ!?

 

 

と思われたのではないかと思われます。

 

 

甜不辣45元(166円くらい)。

 

 

揚げたて最高です♫

 

f:id:kiyo-q:20200413224707j:plain

 

 

どこで食べても美味しいので是非お試しを。