溜まり続ける好きなもの

台湾旅行とお菓子と藤井フミヤさんが好きです。

【台湾旅行】台北市內の宿泊先ホテルの様子 〈西門エリア〉その1

ホテル名: 「VIA HOTEL豊居旅店」(丰居旅店)

住所: 台北市萬華區中華路一段11417

 

 

西門駅より徒歩4分です。

 

 

20198月宿泊時

ツインルーム  3  37000

 

 

チェックイン 15:00

チェックアウト 12:00

 

 

タクシーでは

ホテル近くの「中華路」という名前の大通りまでになります。ホテル前の道は細くてタクシーは入れないそうです。

 

 

利用した日は雨が降っていたため、大通りで降りてトランクあるのに傘さして大変!となるのかと思いましたが、ホテル並びのショップの屋根の下を歩くと、傘がなくてもあまり濡れずにたどり着きました。

 

f:id:kiyo-q:20190917203619j:plain

 

こちらのホテル入り口は、アパレルショップへ入っていく形になります。

右手にエレベーターがありますので、先ずは2階のフロントへ。

 

 

日本語を話せるスタッフさんがいました。

安心です。

 

 

朝食付きではありませんが、フロントの隣に24時間利用可能な軽食とドリンクが用意されています。

 

 

テーブルと椅子もあります。

小さいけどラウンジ?

 

 

小さいパンやお菓子が数種類。

ドリンク類は氷を入れなくても、冷たいジュースやお茶が飲めて助かりました。

 

 

いただいてきたドリンクとパン。

 

f:id:kiyo-q:20190917203807j:plain

 

出かけて帰ってくるたびに、お菓子やジュースを貰ってお部屋に戻っていました。

 

 

利用したお部屋です。

 

f:id:kiyo-q:20190917203921j:plain

 

ベッドマットは堅すぎなくて良かったです。

堅いと腰痛注意なもので。

 

 

コンセントは左側の枕元横にはありましたが、右側はデスクのところを利用することになります。

ちょっと不便ですね。

 

 

冷蔵庫、金庫、無料のミネラルウォーター、お茶とポット。

金庫が足元ではなく、よく見える高さに置いてあったので、使い勝手が良かったです。

 

f:id:kiyo-q:20190917204050j:plain

 

この裏にデスクがありました。

ちょっと狭いですね。

 

f:id:kiyo-q:20190917204206j:plain

 

よく思うのですが、ツインのお部屋は2人で泊まるので、椅子も2つ置いてあると良いですね。

 

こちらは残念ながら1つでした。

狭いお部屋なので無理かな。

 

 

バストイレです。

 

f:id:kiyo-q:20190917204328j:plain

 

お風呂は湯船に浸かれますよ。

 

f:id:kiyo-q:20190917204511j:plain

 

雨の日はフロントで、ミニタオルの貸し出しがあって、助かりました。

 

 

なにかとお菓子を貰いに立ち寄りました。

味見味見!!

 

 

ネギクラッカーです。

 

f:id:kiyo-q:20190917204618j:plain

 

イカのスナックです。

 

f:id:kiyo-q:20190917204825j:plain

 

ひねり揚げです。

 

f:id:kiyo-q:20190917205133j:plain

 

チェックアウト後は、トランクを預かってもらいました。ピックアップ時間を聞かれて、引換券を受け取ります。

 

 

チェックアウト後でもラウンジ利用が可能です。

トイレもあります。

 

 

トランク受け取り後、松山空港まで行くため、フロントでタクシーを呼んでもらうつもりでしたが、ホテル前までタクシーが入れないからか、大通りの中華路で拾うように言われました。

 

 

松山空港方面だったので、横断歩道を渡った側まで行きました。

わりとすぐに乗れました。

 

 

〈ホテルの立地〉

若者で賑わうエリアです。

朝は閑散としていますが、お店が開くお昼前から夜まで混み合っています。

 

 

小吃屋さんと呼ばれる軽食などの、ゴハン屋さんがたくさんあるので食べることには困りません。

むしろあれもこれも食べたくなり困りました。

 

 

中華路を東側へ渡ると台北駅の南側で、こちら側も見どころがたくさんあります。ショッピングやグルメなど町歩きが楽しいです。

 

 

中華路を北側へ歩くと、「迪化街」という乾物などの問屋街につながります。

散歩がてら歩いて行くと楽しいです。

 

 

どこに泊まろうかなぁと迷ったとき

参考にどうぞ。