溜まり続ける好きなもの

台湾旅行とお菓子と藤井フミヤさんが好きです。

【台湾旅行】台湾茶を気軽に美味しく飲む方法

 台湾といえば台湾茶

 

 

台湾茶とは、「凍頂烏龍茶」や「東方美人茶」などの台湾産ブランドのお茶のことです。

 

 

他にもたくさん種類があります。

 

 

わたしが台湾旅行に行くようになってから、何種類かの台湾を茶を飲みましたが、

 

 

結局のところ

 

 

『なんだかんだ言って凍頂烏龍茶がわたしの好み』

 

 

と、なりました。←今現在

 

 

凍頂烏龍茶は、日本で飲む烏龍茶ほど濃く無いので飲みやすいです。

 

 

東方美人茶は紅茶に近い味です。

 

 

自分のお気に入りのお茶屋さんは、その時々で変わって行きました。

 

 

ここ数年飲んでいるお茶は、こちらで購入しています。

 

 

茶葉の購入場所

 

 

店名 : 林華泰茶行

住所 : 台北市大同區重慶北路二段193號

 

 

大橋頭駅より徒歩5分

 

 

f:id:kiyo-q:20191004133143j:plain

 

 

 

このようなパッケージになります。

 

f:id:kiyo-q:20191004133358j:plain

 

 

台湾の基本単位は『1斤=600グラム』です。

 

 

こちらのお店では、その半分の300グラム、そのまた半分の150グラムという感じに、150グラム単位で購入出来ます。

 

 

わたしは最小単位の150グラム入りを3個くらい買います。

 

f:id:kiyo-q:20191004133547j:plain

 

 

もっと買っても良いのですが、

『また来るし』と思い込んで少なめに購入。

 

 

また来る努力をしています!!←?

 

 

茶葉の等級は高いものから安いものまであり、

 

 

わたしは「600グラム=600元」の茶葉を購入しています。

 

 

たぶんこちらのお店で1番低価格なのではないかと思います。

 

 

高級な茶葉と飲み比べたら、味の差が分かるとは思いますが、わたしが日本に持ち帰ってからの飲み方を見ると、このくらいで丁度良い感じ。

 

 

「日常的にがぶ飲みしたい」と思います。

カジュアルに飲もう!!

 

 

 

 

茶葉の保管

 

 

わたしの茶葉の保管先は、茶筒ではありません。

 

 

旅行中に台湾のセブンイレブンにて、

TAIT TEA』というチルドのお茶を買います。

 

 

こちらです。

 

f:id:kiyo-q:20191004133817j:plain



 

飲み終わったら中をすすいで、空のボトルを自宅へ持ち帰ります。

 

 

再度良く洗い、良く乾かして、茶葉を入れます。

150グラムがぴったり入ります!

 

f:id:kiyo-q:20191004133944j:plain

 

 

透明ボトルのため、『光を避けて冷暗所に保管』します。冷蔵庫保管の必要は無いそうです。

 

 

このボトルはフタの色が数種類あり、カワイイので、飲むたびに持ち帰っていました。

 

 

フタが嵩張るので持ち歩きには多少不便で、他に使い道が無いかなぁと思っていたところ、

茶葉がぴったり収まってくれました。

 

 

ちなみにこのボトル5色持ち帰りましたが、3本が眠ったままです。ナッツでも入れようかな。

 

 

 

 

お茶の作り方

 

 

台湾のお茶屋さんで飲むように、茶器を使ってゆっくり飲む、というゆとりが無いため、作り置きになります。

 

 

100均のお茶袋に茶葉を適量入れます。

 

f:id:kiyo-q:20191004134132j:plain

 

 

 

大変便利なティファールでお湯を沸かします。

ウチのは800mlまでなので2回。

 

f:id:kiyo-q:20191004134243j:plain

 

 

大量生産用の容器に熱湯とお茶袋を入れて冷まします。1600ml出来上がります。

 

 

そのまま冷蔵庫にしまっても良いのですが、台湾の雰囲気を出すために詰め替えます。

 

 

こちらは台湾のファミリーマートで売られていた、茶葉入り水出し茶です。

 

f:id:kiyo-q:20191004134421j:plain

 

 

内容量320mlで、形がカワイイので、持ち帰っていました。

450mlのボトルもあり。

 

最近茶葉入りの小ボトルは売られていないようなので少し残念です。そろそろ買い替えたい。

 

 

基本ボトルをウチに持ち帰る族です。

 

 

こちら熱湯を注ぐと、こうなります。

気をつけましょう。

 

f:id:kiyo-q:20191004134731j:plain

 

 

茶葉入りだったので、もう1杯飲めないかなーと思いまして熱湯を注ぎました。ボトル溶けますので。よく考えれば分かることですが。

 

 

良い感じに入りました。かわいいです。

 

f:id:kiyo-q:20191004134829j:plain

 

 

 

こちらはスタバのものです。

飲むヨーグルトを100元(350円くらい)で買いました。さすがのスタバ価格ですね。

 

f:id:kiyo-q:20191004134929j:plain

 

 

ボトルがかわいかったから買ってしまいました。

なので捨てるわけにはいきません。

 

 

こちらにもお茶を詰めると良い感じに。かわいい。

内容量280ml

 

f:id:kiyo-q:20191004135029j:plain

 

 

 

わたしが持ち帰ったボトルは、このように飲み口が広いです。飲みやすく、洗いやすくて好評です。

 

f:id:kiyo-q:20191004135155j:plain

 

 

直径3.4cmくらい。広い!

 

 

詰め終わると、こうなります。

小さいボトルは持ち歩きに便利です。

 

f:id:kiyo-q:20191004135253j:plain

 

 

 

お茶碗でも飲みます。美味しいです。

 

f:id:kiyo-q:20191004135414j:plain

 

 

 

良い感じ。

 

f:id:kiyo-q:20191004135512j:plain

 

 

 

お茶請けも忘れずに。

 

f:id:kiyo-q:20191004135605j:plain

 

 

雰囲気出したいだけ、かもしれませんが

普段使いにオススメです!