溜まり続ける好きなもの

台湾旅行とお菓子と藤井フミヤさんが好きです。

【台湾旅行】台北 夜からオープンの豆漿屋さんへ行きました。

メトロ中山國小駅近くのホテルに宿泊時。

 

 

この近くに良さげなゴハン屋さんは無いかと

 

 

調べていました。

 

 

夕食に行ける所を探していたのですが。

 

 

豆漿屋さんを発見。

 

 

豆漿といえば早朝からオープンする朝食屋さん

 

 

が多いですが。

 

 

こちらのお店は夜から営業開始で。

 

 

翌朝の午前中に閉店となっていました。

 

 

『豆漿』とは豆乳スープのことで、

 

 

『鹹豆漿』は具材入りのしょっぱい系な味

 

 

『甜豆漿』は甘い味です。

 

 

 

お腹に優しそうな豆乳は夕飯に合うのかな。

 

 

と思って行ってみました。

 

 

 

〈宿泊先〉

 

ホテル名 : 趣旅店林森館

住所 : 台北市中山區林森北路487

 

f:id:kiyo-q:20200127143629j:plain

 

 

 

 

 

行き先はこちら

 

 

店名 : 曾家豆漿

住所 :台北市中山區錦州街123

 

このくらいの立地。

f:id:kiyo-q:20200127143816j:plain

 

 

ホテルから徒歩5分くらいです。

 

看板発見!

 

f:id:kiyo-q:20200127143840j:plain

 

 

お店はこんな感じ。

 

f:id:kiyo-q:20200127143907j:plain

 

 

もう人が並んでる!

 

 

と、わたしも店内に入りました。

 

 

奥にテーブルと椅子のスペースがあるのですが。

 

 

覗いてみると既に満席!

 

 

スタッフさんから店内で食べるかテイクアウトか

 

 

を聞かれたものの。

 

 

もう席無いしー。

 

 

仕方ないのでテイクアウトになりました。

 

 

オープンと同時に満席??

 

 

てっきり夜は空いているものだと思っていたら。

 

 

大人気ですね。

 

 

奥の壁にメニューがあります。

 

f:id:kiyo-q:20200127143936j:plain

 

 

「鹹漿」=しょっぱい系豆乳

 

 

30元(113円くらい)と

 

 

「培根蛋餅」=ベーコン蛋餅

 

 

(蛋餅とは小麦粉を薄く焼いた生地に薄焼き卵

 

 

やベーコンなどを巻いたものです)

 

 

35元(132円くらい)をオーダー。

 

 

鹹漿はテイクアウト用カップに入れてくれます。

 

 

蛋餅も焼いています。

 

 

テイクアウトなので蛋餅に付ける甘醤油のような

 

 

タレを小袋に詰めます。

 

 

無事受け取ると急いでホテルへ戻りました。

 

 

店内で熱々をいただく予定だったので

 

 

早く帰らないと冷めちゃう〜!!予想外

 

 

鹹漿は漬け物みたいなものが入っていて

 

 

豆乳と混ぜると、豆乳がお豆腐のように

 

 

固まってきます。

 

f:id:kiyo-q:20200127144021j:plain

 

 

ビニール袋にぶら下げて帰ったので揺られて

 

 

わりと固まりました。

 

 

油條という小麦粉の生地を揚げたものも

 

 

入っています。

 

 

蛋餅はカットしてビニール袋に入って渡され

 

 

ました。

 

f:id:kiyo-q:20200127144058j:plain

 

 

箱に入って来たりもしますが、こちらでは

 

 

ビニール袋へ雑にイン。

 

 

蛋餅にはベーコンが合う〜と思って最近の

 

 

お気に入りです。実際合います。

 

f:id:kiyo-q:20200127144137j:plain

 

 

多少冷めてしまいましたが、美味しかったです。

 

 

良い組み合わせです。

 

f:id:kiyo-q:20200127144158j:plain

 

 

ついでにナツメも食べておきました。

 

f:id:kiyo-q:20200127144226j:plain



 

 

翌朝同じ道を歩いたので道のりを解説。

 

 

ホテルの入り口を出て左へ。

 

 

ぶつかった通りは「新生北路二段」という大通りです。

 

f:id:kiyo-q:20200127144300j:plain

 

 

突っ切ることが出来ないので階段を上り、

 

 

歩道を右へ歩きます。

 

f:id:kiyo-q:20200127144356j:plain

 

 

1つ目の信号を左へ渡り、錦州街という通りへ。

 

f:id:kiyo-q:20200127144423j:plain

 

 

新生北路二段という大通りに橋が掛かっている

 

 

みたいに見えます。

 

f:id:kiyo-q:20200127144447j:plain

 

 

橋が終わった左手に豆漿屋さんがあります。

 

f:id:kiyo-q:20200127144515j:plain

 

 

朝も列が出来てますね。

 

 

次回は店内で熱々食べられますように。

 

 

意外ですが夕飯にオススメです。

 

 

こちらも超オススメ。

www.kiyo-q.com