溜まり続ける好きなもの

台湾旅行とお菓子と藤井フミヤさんが好きです。

【台湾旅行】台南でエビ飯を食べる

台南名物に『蝦仁飯』という「エビ飯」があります。

 

 

同じ通りのナナメ向こうとこっち2軒のエビ飯屋さんを紹介。

 

 

わたしが泊まっていた「富驛時尚酒店」からは

隣の『海安路』を南に歩いて9分くらいで到着。

 

f:id:kiyo-q:20191118143216j:plain

 

※リンクではありません

 

 

店名 : 集品蝦仁飯

住所 : 台南市中西區海安路一段107

 

f:id:kiyo-q:20191118143140j:plain

 

 

 

『蝦仁飯』=「エビ飯」です。

55元(200円くらい)

 

f:id:kiyo-q:20191118143453j:plain

 

 

 

『荷包蛋』=「目玉焼き」

10元(36円くらい)

 

f:id:kiyo-q:20191118143537j:plain

 

 

 

エビ飯に目玉焼きを乗せます。

 

f:id:kiyo-q:20191118143615j:plain

 

 

美味しそう!!

 

 

エビ飯はゴハンが思ったより柔らかく炊かれていました。雑炊まではいかないけれど。

 

 

あら美味しい♫

 

 

メニューをよくよく見てみると

『加蝦』=「エビ増し」がありました!!

 

 

次回はコレにしよう!!

 

 

 

他に、『紫菜湯』=「海苔のスープ」も。

20元(70円くらい)

 

f:id:kiyo-q:20191118143808j:plain

 

海苔の透明スープ好きです。

 

 

f:id:kiyo-q:20191118144000j:plain

 

 

 

屋内にも歩道にも席があります(テラス席?)。

 

f:id:kiyo-q:20191118144217j:plain

 

 

 

 

続きまして

 

「集品蝦仁飯」から、さらに2分くらい南下。

 

f:id:kiyo-q:20191118144322j:plain

 

※リンクではありません

 

 

「海安路」は大通りですね。

 

f:id:kiyo-q:20191118144508j:plain

 

「大勇街」の信号を渡ると。

 

 

 

店名 : 矮仔成蝦仁飯

住所 : 台南市中西路海安路一段66

 

f:id:kiyo-q:20191118144556j:plain

 

 

 

こちらは改装したようなので、きれいな内装だと思います。

 

 

わたしが行った時よりも、ちょこっと値上げされています。

 

 

 

『蝦仁飯』=「エビ飯」

60 215円くらい)

 

f:id:kiyo-q:20191118144635j:plain

 

 

 

『香煎鴨蛋』=「目玉焼き」

20元(70円くらい)

 

f:id:kiyo-q:20191118144705j:plain

 

 

エビ飯に目玉焼きを乗せていただきます。

 

f:id:kiyo-q:20191118144738j:plain

 

 

 

こちらも柔らかゴハンですね。

 

f:id:kiyo-q:20191118144818j:plain

 

 

半熟の黄身がトロッとゴハンに絡んで美味しいです。

 

 

お茶碗に『ナントカゴハン+目玉焼き乗せ

 

 

この組み合わせ最高ですね。

 

 

食べ比べても結局は「好みの問題」だと思いますので。

 

 

どちらも食べておきましょう。

 

 

『矮仔成蝦仁飯』は、お父さんが創業、

『集品蝦仁飯』は息子さんが創業だそうです。

 

 

だから似た感じなのかな。わたしの主観です。