溜まり続ける好きなもの

台湾旅行とお菓子と藤井フミヤさんが好きです。

【台湾旅行】台北 西門駅から中華路一段を北へ散歩

台北市内で好きな散歩コースです。

 

 

1本道を歩くだけなのですが。

 

 

出発地点はMRT板南線の西門駅。

 

 

駅前の大通り『中華路一段』を北上します。

 

 

歩道の幅が広いので歩きやすいです。

 

 

先ずはこちらのお茶スタンドでお茶買って。

 

 

店名 : 瓷禧茶坊Teazzi 西門店

 

 

住所 : 台北市萬華區中華路一段112

 

 

天気が良かったので冷たい無糖のお茶で。

 

f:id:kiyo-q:20200619154026j:plain

 

 

駅からしばらくはお店屋さんが

 

 

並んでいるのでキョロキョロ物色しながら

 

 

歩いて行きます。

 

f:id:kiyo-q:20200619154103j:plain

 

 

西門エリアは小さい雑貨屋さんがたくさん

 

 

あるので寄り道しながらでも楽しいです。

 

 

かなり時間取られますが。

 

 

MRT松山新店線の北門駅の手前の

 

 

大通りを渡る交差点まで来ると

 

 

右側が、このような風景になります。

 

f:id:kiyo-q:20200619154134j:plain

 

 

左の茶色い屋根の建物が台北駅、

 

 

右側の茶色い建物が北門、

 

 

その奥の1番高い建物が駅前三越、

 

 

その間の遠くに台北101がみえます。

 

 

ここからの眺めが好きで。

 

 

通りかかると必ず写真を撮るスポットです。

 

 

厳密には通りかかるわけではなく

 

 

ここからの風景を見るための散歩です。

 

 

晴れていると台北101もよく見えます。

 

 

曇りの日だと、こんな感じで。

 

f:id:kiyo-q:20200619154318j:plain

 

 

一応確認出来るくらいですね。

 

 

ここに来るのは『中華路一段』を

 

 

歩いて来る時だけで、何故か

 

 

交差する『忠孝西路一段』からは

 

 

歩いてきたことが無かったりして。

 

 

なんでだろう?

 

 

好きな風景を背にして歩く気は無い

 

 

ということかな???

 

 

それはともかく

 

 

ここまでで目的達成なのですが、

 

 

折り返して帰ると勿体ないので

 

 

しばらく歩きます。

 

f:id:kiyo-q:20200619154415j:plain

 

北門駅を越えると通りは細くなり

 

 

『塔城街』という通りに入ります。

 

 

私の好きな縦看板がたくさん見えて。

 

f:id:kiyo-q:20200619154452j:plain

 

 

良い感じです。

 

 

さらに歩くと、細い道へ。

 

 

『迪化街一段』という通りに入ります。

 

f:id:kiyo-q:20200619154528j:plain

 

 

この通りは乾物の問屋さんが密集している

 

 

エリアで、とても楽しい所です。

 

 

帰りも歩くなら、自分の体力的に

 

 

行ける所まで歩きましょう。

 

 

せっかく来たからには、この通りの

 

 

突き当たりまで歩いてしまいがちですが。

 

 

途中で折り返すことも大事なかなか無理

 

 

そして楽しいお買い物。

 

 

からすみ、ドライナッツなどを

 

 

買います。

 

 

休憩スポットもあるので疲れたら

 

 

座りましょう。

 

 

結局のところ乾物類を買いすぎて

 

 

重くなってタクシーで帰ることが

 

 

多いです。

 

 

仕方がない。

 

 

暑すぎて歩けないこともありますが

 

 

北門駅の手前の台北101が見えるあたりまで

 

ちょろっと歩いて見に行くだけでもオススメです。