溜まり続ける好きなもの

台湾旅行とお菓子と藤井フミヤさんが好きです。

【台湾旅行】1人鍋屋さん。何でそんなに好きなのかな

1人鍋屋さんは一度入ってみると

 

 

こういうもんか

 

と、より行きやすくなります。

 

 

過去の写真を遡ったら大昔の写真

 

があったので、初回の鍋を振り返ります。

 

 

今、台湾に行き始めて10年を超えた

 

 

あたりです。

 

 

が、1人鍋屋さんに入ったのは

 

 

それから数年経ってから。

 

 

初の訪台当初から街中を歩いていると

 

 

ガラス張りのゴハン屋さんでカウンター席に

 

 

並んで11鍋のゴハンを食べている様子を

 

 

よくよく見かけていました。

 

 

あれはどういうシステムになって

 

 

いるのだろうか???

 

 

注文はどうするのかな??など。

 

 

旅行客がふらっと入れるようなところ

 

 

では無いと思っていました。

 

 

数年後、百貨店のフードコートで

 

 

何か食べよう!という時に

 

 

1人鍋屋さんがあって。

 

 

外から覗いて(?)みると

 

 

盛られた野菜が綺麗!!

 

 

お肉も綺麗に巻かれている!!

 

 

入り口にメニューがあって

 

 

お肉を選んだら良いだけみたい!!

 

 

大丈夫かも!!

 

 

と思って入ってみたのが最初です。

 

 

よく入ったなワタシたち。このときは2

 

 

席に案内されると、メニューを見て

 

 

漢字と英語の表記だったので

 

 

なんとなく分かり、通常のスープに

 

 

その時はメインに豚肉を選び、

 

 

穀類に白米を選びました。

 

 

簡単!!

 

 

ちなみに台湾で豚肉は『豬肉』表記です。

 

f:id:kiyo-q:20200613155451j:plain

 

 

テーブルには鍋やお皿などがセット

 

 

されるのをドキドキしながら見ていると

 

 

スタッフさんたちがお世話してくれる

 

 

感じが分かり、安心しました。

 

 

まずは野菜を鍋へ。

 

f:id:kiyo-q:20200613154505j:plain

 

 

これは何だろう?というものもあって

 

 

スマホの翻訳機能で

 

 

聞いてみたりして。

 

 

スタッフさんもスマホで返してくれて。

 

 

実物を持ってきてくれたのに

 

 

なんだったのか覚えていないという

 

f:id:kiyo-q:20200613154538j:plain

 

 

なんですか?

 

見たことの無い野菜をおっかなびっくり

 

 

食べる様子をたぶん笑われていたの

 

 

だろうなと思います。

 

 

 

野菜が煮えると、お肉を1枚づつ

 

 

しゃぶしゃぶして食べます。

 

f:id:kiyo-q:20200613154625j:plain

 

 

地味な彩になりましたが。

 

f:id:kiyo-q:20200613154709j:plain

 

 

わたしのペースで食べられるの最高です。

 

 

わたしの鍋わたしが鍋奉行

 

 

みんなで鍋も好きですが

 

 

日本では見かけないタイプの11

 

 

がツボに入りました。

 

 

システムが楽しいのかな。

 

 

日本でも少し前にアメリカ発の1人鍋屋さん

 

 

がオープンしていたので

 

 

増えるといいなと思います。

 

 

台湾では『日式』(日本式)を付けた

 

 

お店もあるのに日本には無いー!!

 

 

こちらのお店はどこの百貨店に

 

 

入っていたのか全く覚えていませんが。

 

 

大変お世話になりました。

 

 

おかげで、その後1人鍋屋さんに

 

 

入れるようになりました。

 

 

あとは鍋屋さんに食べに行くだけなのに。