溜まり続ける好きなもの

台湾旅行とお菓子と藤井フミヤさんが好きです。

【台湾旅行】なかなか食べる機会が無いけど市場で見かけるタケノコ。

先週、タケノコの水煮をいただきました。

 

 

どうやって食べるかを考えると

 

 

真っ先に思い浮かべるのが

 

 

『タケノコご飯』です(わたしの中で)。

 

 

こんな感じに出来上がりました。

 

f:id:kiyo-q:20200512064016j:plain

 

 

美味しかったです。

 

 

ウチは何故かタケノコご飯に『しらす』を

 

 

入れることになっています。

 

栄養を考えてのこと、と言われたような。

 

 

美味しいのでオススメ。

 

 

今回の簡単タケノコご飯レシピはこちら

 

 

・お米3

 

・タケノコの水煮300グラムくらい

 

(もっとたくさん入れて良いです)

 

・油揚げ2

 

・しらす40gくらい

 

・めんつゆ大さじ34

 

 

お米を研ぐ

 

タケノコは食べやすいと思う大きさにカット

 

油揚げは湯通しして細切り

 

炊飯器にお米を入れて3合のメモリまで

 

お水を入れきる前に

 

めんつゆ投入

 

少し混ぜる

 

タケノコ、油揚げ、しらすを乗せる

 

スイッチオン♫

 

簡単だ。

 

 

しらすの塩気があるので調味料は少なめで。

 

 

お米1合に対し、めんつゆ大さじ1

 

 

という簡単レシピを見かけたので採用。

 

 

いただいたタケノコの半分が300グラムで。

 

 

残りの300グラムは

 

 

タケノコ、豚肉、パプリカの青椒肉絲に

 

 

なりそうな具材をプルコギのタレで

 

 

炒めたものと

 

 

タケノコの明太子和えになりました。

 

 

美味しかったです。

 

 

日本ではこんな感じに食べ終わりました。

 

 

 

台湾でも市場なとでタケノコを見かけます。

 

f:id:kiyo-q:20200512064210j:plain

 

キレイにならべられて。

 

 

少し小ぶりな感じもします。

 

 

台湾でタケノコ料理というと

 

 

乱切りの茹でたタケノコに

 

 

台湾の甘いマヨネーズを付けて食べる様子

 

 

を思い出すのですが。

 

 

あまり食べないので過去の旅行写真を

 

 

探しても見当たらなかったです。

 

 

タケノコを1皿注文すると

 

 

意外にどっさり運ばれてくるイメージが

 

 

あるのでなかなか頼めません。

 

 

そのほかには炒め物や煮物にありそう

 

 

ですが。これも写真無し。

 

 

唯一美味しかったタケノコ料理が

 

 

ランチセットに付いていたスープです。

 

 

台湾のソウルフード『排骨飯』を

 

 

食べに行った時のものです。

 

f:id:kiyo-q:20200512064303j:plain

 

この排骨飯は左手前の豚カツ(豚カラアゲ?)、

 

 

奥の野菜惣菜とゴハン、左奥のスープが

 

 

セットになっています。

 

 

これを1人で食べるには量が多いので

 

 

右手前のエビ巻きを単品オーダーして

 

 

2人でシェアしました。

 

 

左奥のスープは一応汁物が

 

 

付いてるだけだろうと思っていたら

 

 

塩系の透明スープに生姜と、タケノコの

 

 

スライスがたくさん入っていて

 

 

美味しかったです。

 

f:id:kiyo-q:20200512064407j:plain

 

 

おかわりしたいくらいに!

 

 

ナニコレうまい!!です。

 

 

美味しさにビックリでした。

 

 

 

いただいたタケノコでスープ作れば

 

 

良かったかなぁ。

 

 

タケノコが届くと季節のイベント風に

 

 

なってしまうのと、なんとなく

 

 

急いで食べきらないといけないような

 

 

気がして、なかなかスープに

 

 

入れようとは思わなかったですね。

 

 

少し余ったら余らなかったし。

 

 

次回、思い出したら少しだけスープか

 

 

お味噌汁用に取っておいて入れてみようかな。

 

 

また排骨飯も食べに行きたい。

 

 

行きたいのは台湾だけど。